チークで小顔効果

チークで小顔効果

しっかりとベースメイクをしたのに、チークを入れないと不健康な印象になってしまいます。ふんわりとチークを入れることで、健康的で若々しい印象を作ることができるのです。チークは顔の印象を変える大切なコスメです。

 

チークっていうとピンクやオレンジなどの、暖色系の色みのイメージがあると思いますが、実は顔に影をつけることで小顔効果が産まれるので、ベージュやブラウン系などのカラーも揃えた方が良いのです。

 

影の部分は重ね過ぎずに。また暖色系は頬骨の上にのせるようにすると失敗しづらいです。仕上げにほっぺたにふんわりと色をのせると、血色がよく見えます。やり過ぎてしまうと修正が大変なので、あくまで物足りない程度に抑えましょう。

 

コスメポーチに色んな化粧品を入れても、化粧直し用にチークを持ち歩く人は案外少ないんだとか。けれどもお粉を重ねるだけでは、白くなり顔色が悪く見えてしまうこともあります。