正しい洗顔の方法

正しい洗顔の方法

ニキビケアの基本は洗顔です。正しい洗顔方法を身につけることで、だいぶお肌の調子が良くなりますよ。

 

まず、洗顔石けんを取る前に、よく手を洗います。汚れた手で洗顔をしようとしても泡立ちが良くありませんので、まずは手洗いが先決となります。

 

そして、冷水ではなくぬるま湯で顔を濡らします。冷水だと皮膚が冷たさに驚いて毛穴が閉じてしまうので、理想的なのは人肌ぐらいのぬるま湯です。

 

石鹸をよく泡立てます。このとき、市販の泡立てネットを活用すると素早く泡が立つのでとても便利ですよ。

 

そして、顔の上の方(額)から下に順序よく、優しく泡を乗せていきます。
円を描くように優しく指先で洗いあげましょう。洗顔中は爪を立てたり、ゴシゴシ皮膚を洗ってはいけません。泡が指先を滑るような感覚でおこなえばベストです。

 

すすぎは丁寧におこないましょう。冷水ではなく一肌くらいのぬるま湯を使い、水道から直接水をくみ出します。このとき、たらいなどにお湯を溜めて使わないように気をつけてくださいね。たらいに入った汚れがまた皮膚に戻ってしまうことがありますよ。